‘食べ物’ カテゴリー

ダイエットするうえで便を出すことは大事!

ダイエットはカラダの体重を落とすためにするのですが、その際に食べたものが腸に残り、便が出ないことが体重を落とせない原因の1つとして挙げられています。
この便を出すことはダイエットするためには必要なのですが、実は「ダイエット中は便がでにくい」傾向にあります。
理由は「食事の量を減らす」ことが多いからです。

実際に今までは毎日快便だったのに、ダイエットし始めてから便が出にくくなった・・・というお話をよく聞きます。
これは食べたものが少なくなったため、排便を催す量が足りていないからです。
腸にはセンサーみたいなものがあって、ある一定量まで溜まると出すような作りになっています。
だからダイエット中は便秘になりやすいんですね。

でも、便秘になるということは、カラダの老廃物(食べカス・細胞)などは外には出ていない状況なので、お腹の中にどんどんたまってしまい、その分体重は増加します。
それがまたクルクルと回ってしまって、どんどん体重が落ちにくくなる負のスパイラルになってしまうのです。

そうならないためには、ダイエット中は食事の量を減らすのではなく、食生活を見直すことが大切です。
例えば、肉中心の生活ならば野菜の量を増やす、野菜中心なら肉の量を増やす・・・など、普段の偏った食生活を見直すことで、自然と体重をコントロールすることができます。

最近はコンビニやスーパーの弁当など非常に美味しくなっているため、ついつい購入して食べてしまいますが、カラダにとってはあまりよくないので、毎日コンビニ弁当というような食生活は特に気を付けてください。

ダイエットで最も大切なことは「続けること」です。

今流行りのチアシードやスムージーなど、流行りものに手を出すのはもちろんOKなのですが、効果が出るまでにやめてしまう人が多いです。
一度始めたらしっかりとやり続けることが大切なので、あれもこれも・・・と手を出さずに、決めたらしばらくは続けてくださいね。

理想のボディを目指して、頑張りましょう。

カテゴリー
お気に入り