‘知識’ カテゴリー

カラダの不調は波を知ることも大切

カラダが悪いと思うとすごくナイーブになりますが、本当は「悪い」ことではないんです。
今それを感じるということは、カラダからサインが出ている証拠であり、対策することで治すことができるからです。

これは肌荒れ・便秘なども同じことが言え、例えばですが目に見てわかりやすい肌荒れですが、一年中肌の調子が悪いということはないと思います。
たまにでも「あれ、今日は化粧ノリがいいな」と感じる日があると思いますが、それがどのような時かを考えることが大事です。
昨晩食べた食事や運動の有無・ストレスの状態や良いことがあったなど、思い返すことでお肌の調子を維持する方法を知ることができます。

ですから、お肌の調子が良かったときこそ前日の行動を思い返してください。

また、多くのサイトではお肌の調子が悪くなった原因を調べる方法を書かれていることが多いのですが、悪くなった原因を思い返すのはマイナス思考にも繋がってしまうので、あまりよいことだとは言えません。
考えれば悪いことは沢山思い当りますから、キリがないというのも理由の1つです。

便秘に関しても同じで、快適に出ている日は前日にしたことを思い返してください。

それを毎回紙に書いていくと、最初はなんとなくこれかな?ということが、だんだん絞れてくるので、原因を特定することができるようになります。

これは全てのことに言えるのですが、「気にする」ことはとても大切なことです。
カラダは常に好調なわけではなく、必ず波があります。
生きているのでから、これは絶対です。

これを調子が悪いから・・・
と放置しているだけでは何も解決されず、結局は何もわからないまま同じようなペースを毎年のように繰り返し行うことになるのです。

最初はとても面倒だと感じると思いますが、続けていけば必ず良かったと実感できるはずです。

不調はカラダからのサイン。
好調もカラダからのサイン。

普段は気にしないカラダのサインに、一度じっくりと向き合ってみてはいかがでしょうか。

PR:
アトピーでも使えるおすすめの化粧品

カテゴリー
お気に入り